買取までの流れ|ダイヤ 買取ナビ

買取までの流れ

最も簡単な方法とは

前ページで買取方法をいくつかご紹介しましたが、最も多く利用されている簡単な方法は、店頭での買取です。
店頭の買取はその場で買取を行なってもらえますし、もし金額に納得いかない、売りたくなくなった、という場合も、売ることを辞めることもできるのです。
店頭で買取をお願いする場合には、買取してもらうダイヤだけでなく、現住所の確認出来る身分証明書が必要です。
運転免許証など、必ず持参しましょう。
これがないと買取を行えませんので、忘れずに持って行って下さい。

流れ

では実際の流れを見ていきましょう。

1.店舗選び
まずは査定してもらう店舗を決めましょう。
家の近所にあれば、まずは一度みってもらっても良いでしょう。
出来れば、数店舗回ることをオススメします。
店舗によって買取金額に差が出ます。
少しでも高く売りたいなら、店舗選びは非常に重要です。

2.査定
ダイヤの状態、大きさ、質を考慮し、査定を行います。

3.買取金額の決定
ここで初めて買取金額が分かります。
もしこの提示された金額に納得いかなければ、辞める事も出来ますが、その為には、ある程度のダイヤの相場を知っておくと良いでしょう。
また、鑑定した方に、なぜその金額になるのかの説明もしっかり聞きましょう。
例えばこの時「このダイヤならこの金額より高く買ってくれるところはありませんから、うちで売った方がいいですよ」と行ってくる場合は要注意です。
もちろん、買取に自信のある店舗がそのように言うことは自然なことですが、中には悪徳業者もいますので、安易に真にうけないようにしましょう。

4.買取の成立
買取金額に納得がいったら、ここで買取を成立させます。

5.精算と引渡し
ダイヤを渡し、買取金額を精算します。

以上が一般的な流れです。


このページの先頭に戻る