ダイヤの相場|ダイヤ 買取ナビ

ダイヤの相場

日々変動する相場

ダイヤの買取はその時々によって大きく変わります。
輸入品ですので、為替相場と同じように日々相場が変わるのです。
つまり、同じダイヤでも、売るタイミングによってより高く売れるか安くなってしまうかが決まってしまうのです。
これは、普段から為替の動きや経済の動きを意識していると変わる部分でもあります。
ですが、いつどのタイミングで金額が上がるかは分かりません。
右肩上がりで金額が上がっているからといって、金額がもっとあがるまで待とう、としていると、あるとき突然金額が安くなってしまう場合もあります。
相場は予想は出来ても、確実性はあまり求められません。
ですので、日々ダイヤの買取相場をインターネットなどでチェックしておきましょう。

査定基準

では、ダイヤの相場とは、何を基準に決められるのでしょうか?
購入時にも、デザインやその大きさによって金額が違ったかと思います。
ダイヤの金額を決める基準となる要素には以下のものがあります。

・カラット数
・カラーグレード
・クラリティーグレード
・カットグレード&種類

カラットとは重量のこと、カラーは色、クラリティーとは透明度、カットとはダイヤの形やバランス、仕上げ状態のことを指します。
これらの条件を満たしていてばいるほど、金額は高くなります。
鑑定書があれば見れば分かるのですが、ない場合、自身で判断するのは難しいでしょう。
ダイヤのカラーやデザインは微妙な違いで大きな差が出てしまいます。
普段からダイヤの鑑定をしている方でないと、なかなか分からないのです。
だからこそ、それを利用した悪徳業者がいるのです。
相場はインターネットでも確認することが出来ます。
日々変動していますので、売りたいと思ったら、複数の日にちの相場を確認しておきましょう。


このページの先頭に戻る